Works

大阪観光局
インバウンド向けPR観光動画
~UNDER GROUND OSAKA~

●大阪の多様性を表現するために
「インバウンド向けPR観光動画」として、多様な切り口から全9作品を展開。その中から特にユニークなテーマの一つ、「アンダーグラウンド」をご紹介します。多くの企画案や取材先候補を選定する中、最終的に決まったのは「ポップカルチャーの多様性」という構成。大阪観光初心者でも、より親しみが持てる構成になりました。

●動画編集にあたって
ユニークなテーマのため、ロケ地の選定に最も神経を使いました。撮影では、若干セクシーさも意識した絵づくりや、ライブの現場では距離を取って観客を入れた構成にし、懐かしくも新しい雰囲気を随所に演出。動画編集スタッフのセンスにもぴったりとはまり、音とシンクロする緩急ある編集は思わず引き込まれる雰囲気を作り出せました。(動画ディレクター・森村)

一番のこだわりポイントは「音」です。自身が音楽好きなため、BGMなどはこだわり抜いてセレクトしました。ただし、絵と乖離しては映像作品として成立しません。そのため、テンポと出演者の動きへのシンクロには気を使い、配置を考えていきました。
映像表現として、タイムラプスやスローを多用し、緩急あるテンポ感のいい動画に仕上がっています。カラコレは先輩方から「アングラだしビビッドな色合いがいい」とアドバイスをいただき、自分なりの味付けを行い仕上げることができました。

2018.08

Client/大阪観光局

Works 一覧に戻る