初めての日本海サイクリング

いつも自転車に乗って遊んでいる、もっきーです、こんにちわ。

今回は、2018年5月に開催される石見グランフォンド(距離190km、獲得標高3000m)という過酷なイベントに参加するため、体づくりの一環として日帰りで瀬戸内海から日本海へサイクリングしてきました。ロードレースをしていた友人達のサポートを受けて、ほんとうに死にそうになりながらも無事に完走です。

2017-11-03 13.50.13

■3時30分 起床。
自転車乗りの朝は早いです。前日は仕事で、0時ごろに就寝したので、睡眠時間はわずか3時間半で初めて超ロングサイクリングにでかけることになりました。寝ぼけながら窓の外をみてみると真っ暗で何もみえません。時間もないので高カロリーの朝食(レッドブル、食パン2枚、チーズ2つ、カップラーメン1つ)とアミノバイタル・ヴァームを摂取して着替えました。

[服装]
日中を通して気温が10度以上違うので慎重に選びました。重ね着をして脱いだり着たりできるようにしています。
・モンベルのジオライン(ライトウェイト)
・長袖ウェア
・暴風防寒ベスト
・夏用ビブタイツ
・アンダーウォーマ
・グローブ(ショートとロング)

■4時 出発
安全装備、補給食を持って出発です。体がまったく目覚めていないので20kmのペースでゆっくり準備運動も兼ねて集合場所の姫路に向かいました。
[補給食]
・アミノバイタル 2本
・2RUN 2袋
・梅丹ゴールド 1本
・マグオン(レモン味) 2袋
・アミノバイタルゼリー 2袋

■5時半
集合してから瀬戸内海の海水を汲みに行く。

■9時 友人Aの離脱
これから山を登ってというトコロで、緊急事態発生。
友人のサドルが割れてDNF(Do Not Finish)、車で帰宅です。

■10時 友人Bがハンガーロック
いつもよりも高い強度でサイクリング?しているためカロリーが足りなくなって動けなくなり、回復するまで休憩することに。。。

■12時 昼食。
また日本海をみていないが果物屋「百花園」でカレーを食べる。

■14時
やっと日本海に到着!!!全行程の半分しか走行していない事実。
時間をかけて来たのに滞在時間は1時間くらい。瀬戸内の海水を日本海に流す儀式を行う。

■15時 兵庫県立コウノトリの郷公園に寄り道
体力の限界を迎えようとしているなかでの寄り道。しかもたどり着くまでに道を間違う。

■16時 兵庫県の朝来市で帰ってきた感じ。
スノーボードでよく通っていた朝来市。名前を知っている場所が出てくると帰ってきた気持ちになりました。
時間がないということで30km後半のスピードでの巡行になり、ギアはアウタートップ、各種メータもみる余裕すらなくなりました。

■18時 暗闇の中のクライム
日が暮れて真っ暗の中、生野クライムに望みます。
簡単なクライムなのに体力・精神の限界で8kmでしか走行できず。

■21時 姫路砥堀
ココイチでカロリー摂取。

■22時45分
無事に家に帰宅。このあと背筋と太ももの筋肉痛になり大変な思いをする(笑)
200kmくらいのロングツーリングはよくやっていたんですが、250kmを超えるものは初めてで、体力と精神力、時間との戦いだったことに気づきました。
もっと強度の高い練習をして強度慣れをしなければなりません。次、日本海に行く時は丹後半島or舞鶴を目指したいと思います。

あっそうそう、仕事でも体力は必要ですよね?おわり。