大阪の人々はあたたかい

どうも「人事部ひまわり」です。
私ひまわりは、昔から見知らぬ人から声をかけられる事が多く、よく道を聞かれたり終点の駅で寝ていると、親切に起こしてもらえたりします。そんなある日の出来事を記載します。

88654
先日ですが、会社へ出勤する際に家から出てスグ私の頭上に飛んでいた鳩から、糞の爆撃をいただき、髪の毛に白いペンキのような物が付着した状態で時間がないので、そのまま電車に乗りました。そして地下鉄の駅の階段で今度は定期券を出そうとしたら、そのまま階段に財布が落下して、小銭が階段目がけて散乱しました…大阪の都市部の駅なので、人が多いなか自分の小銭を収集しながら、「本日は暗雲低迷の予感がしてきた。」と思っていると、周囲の人々が老若男女問わず私に次々と小銭の拾ってくれて、手渡ししてくれるではありませんか!!不幸なコンボのなかに大阪の人々のあたたかさを感じた1日でした。あの時糞まみれの私に小銭を手渡していただけましたおにいさん・おねえさんの皆様!!その節は本当にありがとうございました!!!