私の親知らず日記 | パンスールブログ | 株式会社Penseur パンスール|東京・大阪のデザイン会社

Blog

私の親知らず日記

Penseur

2018.05.24

きーちゃん

最近またアメリカン・ホラー・ストーリーにハマりだした
どーも、きーちゃんです。

暗いドラマばっかり見て!と怒られそうですが、
魔女だのゾンビだの黒魔術だのそんなのが好きなんです。好きなもんはしょうがない。

そんなことはさておき、タイトルにもある『親知らず』。
みなさんはもう既に抜きましたか?

私は何を隠そう先週の日曜日に人生で初めて抜きました…。

あれは、そう、2年前のこと。なんか左側の奥の歯茎に違和感を覚えました。
え?なにこれ?歯?え?何?今更生えるの?え?ヤダ。
と、近所の歯医者さんに行ったところ

歯医者さん「親知らずですね」

私「ん?最悪かよ(心の声)」

変な方向に生えてるわけではないので、その時は痛み止めを処方してもらって帰りました。

そして、今年のGWのこと。
あれ?あれあれあれ?痛むんだが…。歯。痛むんだが…。
とりあえず痛み止めを飲んで誤魔化していたのですが、意を決して再度歯医者さんに行くことに
※私は歯医者さんが嫌いです。

※私の担当のお医者さんにそっくりです※

歯医者さん「(レントゲンを見ながら)このままだとまた痛くなることありますよ。どうします?抜きますか?
      抜くなら若いうちがいいよ。」

私「え?あ、あ、じゃあ、抜きます(涙)」

―迎えた抜歯当日―

歯医者さん「はい。麻酔しますねー。」

私「はい(涙)めっちゃ痛いんだがナニコレ」

歯医者さん「では、少し時間置くのでゆっくりしておいてください」

私「((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
  この状況でゆっくりできるやついんの?(心の声)」

ゴリゴリとよくわからない器具を押し付けられ、アゴが痛い!アゴが!!!!われる!!!!
と思いながら、一生とも感じられる時間が過ぎていきました。
※所要時間20分

そして抜かれた歯を持って帰るか捨てるかを問われ、無事に抜歯は成功しました。

※抜歯後、家に帰った私の様子※


すぐさま、私の隣の席の”親知らずマスターMEG”に、
歯抜いた!歯抜いた!との報告(笑)

※優しく受け入れる”親知らずマスターMEG”※

血餅を!血餅を大切にしないと!との想いが強すぎて、
赤ちゃんみたいなドロドロなものをひたすら食べております。
右側でしか噛んでないので、顔が歪んで宇宙人みたいになりそう・ω・
と感じながら抜糸までを過ごしております。

ようやく今週の日曜日には抜糸です!!!
レントゲン見たらあと2本親知らずが生えてるそうなのですが、もう二度と生えてくんな!!!(笑)


そんなわけで、誰得な私の親知らず日記は終了です。※あくまで私の主観です※


みなさん、Enjoy親知らず生活!