TOKYO vs OSAKA | パンスールブログ | 株式会社Penseur パンスール|東京・大阪のデザイン会社

Blog

TOKYO vs OSAKA

Graphic

2018.05.28

ぐっちゃん

どうも東京制作部ぐっちゃんです。
早いもので、今年ももう6月!一年の半分を消化してしまいました…!早いですね。25歳を超えると加齢のギアが一段上がると聞いていましたが、ほんとそうです。そしてぼくも東京に出てきて丸二年が経過してしまいました。この二年間、何をしていたのか、あまり覚えていません!笑
というわけで東京2年目のぼくが、ここ2年で感じた東京と大阪の違いをお伝えしようと思います!

①遊ぶ場所

●東京
東京都内いたるところに遊ぶところがあるイメージです。もちろん大きい小さいの差はありますが、どの駅で降りても、美味しいお店があったり、美術館があったり、商業施設があったりします。とにかくいたるところにそういう場所がある。そんな印象を受けました。山手線沿線だけでも、かなりの数があるんじゃないでしょうか?
●大阪
面白い場所はもちろんありますが、場所を限定されている印象があります。大阪駅周辺、なんば・心斎橋エリア、天保山エリア、USJなどなど。なんというか、一箇所にぎゅっぎゅっと集まっている、そういう感じですね。

②人の密度

●東京
多いです。まじ多いです。ぼくは通勤経路に渋谷がありますが、まじ多いです。マジしか言ってないですがマジ多い。ハチ公前、渋谷のスクランブル交差点は何時に行っても人がわんさか。さらにテレビの取材?っぽい姿もちらほら。大阪でいうと梅田級のスポットがざらにあって、面食らいました。新宿とか、人まじ多い…。
●大阪
もちろん多いとは思います。大阪駅近辺とか特に。でも東京ほどじゃないんです。なんというか、人混みの中でも歩きやすい。なんば・心斎橋エリア、道頓堀でも東京には及ばない気がします。
【あるきやすさ】
ちなみに、人混みの中でも歩きやすいのは、断然大阪です。大阪は「人情の街」というだけあって、対向者同士が避けようとする動きありますが東京は避けてくれない・・・背後からのタックルもザラです。。。東京が「冷たい街」と言われるのはこういうところなのかと思いました。

③訪日観光客

●東京
訪日観光客は当たり前のように多いですが、圧倒的に欧米諸国が多いです。真冬に半袖を着た欧米系の方をよく見かけます。
●大阪
こちらも訪日観光客は多いですが、圧倒的に中韓系の方が多いですね。なんでしょう、どうしてこういう差がでるのか、調べてみても面白そうです。

④電車

●東京
めちゃ止まります。。。。止まっても気にならない本数の電車が運行されてますが、特に去年は三軒茶屋の停電とか、不具合系が非常に多かったです。やはり、本数が多いと一つが少しでも破綻すると大変なことになるんですね。電車でもう一点、東京の電車は各駅間を飛ばしまくる印象があります。揺れと音、最初ビビりました。ちなみに電車がいたるところを走り回ってるので、都内の移動で車は不要です。
●大阪
もちろん人身事故等はありますが、そこまで止まることはありません。僕が北摂の阪急沿線で生活していたからかもしれませんが、運行速度も比較的緩やか。乗り心地は、大阪の電車のほうが良いかなと思います。

いかがでしょう?東京大阪、いいとこ悪いとこありますが、住めば都、
色んな場所に住むってのも、悪くないですね!

東京観光・移住を検討されている方の参考になれば幸いです!