人の心を動かすのは“ストーリー”である

どうも! 代表取締役の寺嶋です。 今日は代表として、この会社の根底にある「想い」、そしてテーマについて少し書いてみます。 僕は、大学時代に学生ベンチャーを起業し、イベント企画やクラブの運営、飲食店などほかにもいろいろな仕事に携わってきた。 そんな中、常々思っていることがある。 当社の広告制作の仕事は人が喜ぶことを企画し、実行すること。それが大好きな自分にとってはまさにこの仕事は天職だと思う。 この…

more

仕事をはかどらせたい。

パンスールの社内でもUSENを聴きながら仕事をしていますが、ここぞというときは自分の「コレ」という好きな曲を聴いてテンションを高ぶらせ仕事モードにはいったりもします。   というわけで、いきなりですが独断と偏見で 「この曲を聴けば仕事が捗ること間違い無し」TOP5!!   ・・・・を作ってみました。   では早速ですが、第5位から発表していきたいと思います。 &nbs…

more

Chromeのsnippetsを使う、全てのサイトにjQueryを適用する。

jQueryは便利だ。 サイトコンテンツの中身を覗いて解析したりする時、jQueryがあればCSSセレクターがそのまま使えたり、その場でアニメショーンさせたり、DOM要素を追加したり削除したりするのは楽だし、他所が使うテクニックも解析し易くなったりする。 ですが、jQueryが普及してるとは言え、全てのサイトではjQueryを利用しているとは限らない。 でもjQueryが使いたい!の時は最も一般的…

more

誰でも出来る!!ワンランク上の写真を撮る為の日頃の鍛錬!!!

どうもはじめまして!! penseurの遊撃部隊カメラ部所属のnewです。 「行け!!」と言われれば二つ返事でどこへでも行きます!   さて自己紹介はこれくらいにして初投稿の今回は題名の通り、僕がワンランク上の写真を撮る為に日頃からやっている事を紹介しようと思います。     それは……     何と…..!! …

more

休憩のお供に

すっかり秋めいて気温も下がってきましたね。   そろそろあたたかい飲み物が恋しくなってきました。 パンスールにもコーヒー好きが何人かいらっしゃいますが、私もその中の一人です。   今日はデザイン雑貨の定番、ちょっと変わったマグカップを紹介します!     1.Floating Mug 持ち手が底まで回っていて、見る角度を変えると…   カップが浮い…

more

DESIGN YOUR STORY 双角の場合。

はじめまして!双角です。 突然ですが、ストーリーのあるデザインを提供するのが弊社の売りの一つですが… 数ある戦略の一つとしてペルソナデザインが挙げられます。 ペルソナデザインとは(wikiより抜粋) 徹底したユーザ視点からニーズをつかみ、ユーザモデルを開発(発見)することをいう。 ペルソナとは、企業が提供する製品・サービスにとって、最も重要で象徴的なユーザモデルのことで、ペルソナをベースにすること…

more

今気になること!!!

最近、うろこ雲を見るともう秋だな~美味しいもの食べながら美味しいお酒を呑みたいな~とソワソワワクワク中です。   今年の夏は雨がとても多かったので、たくさん計画していた海にあまり行くことができず来年こそは!と 何か面白いマリンアクティビティはないかと調べていました。 友人にも話を聞いたりしていると、フィリピンのマニラで【人魚】になれるそうです。 早速調べてみると。。。 、、、、、、ん? …

more

努力は実を結ぶ!・・・はず。

どうも、お疲れ様です。 白い根っこと書いて「白根」です。 しらねと読みます。     今日の打ち合わせは、某葬儀屋さんでした。 その時のお話です。   葬儀屋さんって、本当に難しいご商売だと思います。 というのも、相手は故人・家族ですし、営業をかけるといっても基本的に待ちの状態なのです。   僕は、営業という性格上、良くお勧めするのですが 葬儀はお勧めできま…

more

めっちゃ使える!カメラアプリ5選!!

はじめまして、WEB事業部デザイン担当のAIです。 SNS上でよく見る可愛くデコられた画像、面白い動きの動画って どんなアプリを使って編集されてるの?という方のために めっちゃ使える!使えそう!なカメラアプリ(写真・動画)を紹介します! 1.PicoSweet エフェクトの種類が多く、フレームやスタンプも充実! デコり方がよく分からないっていう人でも、テンプレートで一気にデコれちゃうので簡単に可愛…

more

美術監督・種田陽平さん

少し前に放送された、美術監督・種田陽平さんの特集番組を見ました。 録画したまま見れていなかったので、連休中に見ようと楽しみにとっていたものです。 種田さんは、クエンティン・タランティーノ監督『KILL BILL Vol.1』(2002年)のセットを手掛けたことで注目され、私は当時同じく特集された番組を見て種田さんを知りました。 その後も、三谷幸喜監督『THE 有頂天ホテル』(2005年)、『ザ・マ…

more